だーーーいぶ遅くなっちゃいましたが、フランス旅行のつづき。

パリ3日目は、3人でルーヴル美術館へ。
ホテルから歩いて行ける距離。
朝9時にホテルを出たので、ルーヴルの入り口に行列はできていたものの、わりとすんなり入場できた。

ルーヴルといったら、モナリザ!
やっぱり人だかりができていたけど、思ったより混んでなくて最前列まで行けた。

ルイ何世だかの式典の絵。
うろ覚えだけど大きくて素敵な絵だった。

ミロのヴィーナス。間近で見れて感激!
絵画でも石像でも、わりとドーンと触れる距離に置いてあるから驚き。

レースを編む少女。
これが意外と超小さい絵で、なかなか見つからなかった。

私が一番感動したのは、ナポレオンの間。
とにかく豪華。上から下まで装飾だらけで輝いてる。

これもナポレオンの間。晩餐ー。
こんなところで食事したら緊張しちゃうよ。

雰囲気は打って変わって、ハムラビ法典。
歴史に出てきたな・・・何気にこれ見てみたかったの。
石の全面に彫刻がしてある。すごい。

そんな感じで4時間くらい見て回ったかな。
途中(っていうか早々)でYさん♂は離脱したので、ほとんどTさん♀と回った。

ルーヴルを出ると、とっくにお昼の時間は過ぎていたので、カフェでランチすることに。

私が食べたのはクロック・ノルディック。
薄くスライスした巨大なブレッド(ライ麦かな)に、たっぷりのスモークサーモンとクリームチーズソース。
ライムをしぼっていただきます。
これがとっても美味!フランスで一番おいしかったかも・・・・笑

その後は街をブラブラしながらショッピング。
歩き疲れてるはずなんだけど、とっても楽しい!

ピエール・エルメ。マカロンがいっぱい。
日本でもあるから、買わなかったけどね。

通りがかりのウインドウもとっても可愛い。
こんな食器欲しいー!

夢のようなお菓子屋さん。クッキーやキャンディが山積み。
チョコレート入りのクッキーを丸々1つ、試食でいただいた。
おいしいー!

最後はギャラリー・ラファイエットへ。
なんでも揃うデパート。特にグルメエリアは心躍る。
写真はラファイエット前にある、オペラ座。いやー素敵!

ホテルに戻った後、ディナーしに行こうということになり、6人でレストランへ。

ワインが飲みたかったので、ワインをボトルで!
お兄さんが日本語上手!
白ワインでって言ったのに、なぜか赤が出てきたけど飲みやすくておいしかった。

スモークサーモンとパンケーキ。

サーモンのタルタル。

牛フィレステーキとマッシュポテト。

チーズ盛り合わせ。
一番手前のチーズがクセありすぎて悶えた。

パリでは皆でシェアするっていう感覚はないのか、小皿とかはないんだよね。
なので私は牛フィレをメインに他の人のものを少しずついただいた。

それからホテルに戻り、ぐったり。
実はTさん♀がラファイエットで苺を買っていてくれたので2人でパクパク。
これがめちゃめちゃ美味しい!あまいーーー幸せ!

歩きまくって買い物しまくって食べまくった1日。
ものすごく充実。

うーん、続きはいつになるやら。