キレイ・デ・プラセンタ サプリメント

パリ4日目は、昨日に引き続きTさん♀と2人でベルサイユ宮殿へ行くことに。
初めての地下鉄!ドキドキ!

駅のホームにはこんな立派な自動販売機が。
ジュースや水、お菓子まで!

電車を乗りついて、ようやくベルサイユ宮殿に到着。
あいにくの雨模様だったけど、小降りで降ったりやんだり程度。良かった。

中に入ると、おおきな建物が。
この時はベルサイユ宮殿の構造がどうなってるかよく分からず・・・。

チケットを購入し(意外と高かった・・・25ユーロくらい?)、いざ宮殿の中へ。
いきなり、こーんな素敵な大広間!ド迫力。
もうすでに感動!

絵画はいたるところにあったけど、これは大きい方かな。

部屋ごと順に見ていくんだけど、椅子とかあるし・・・超豪華。

シャンデリア!

壁から天井まで凄い装飾。圧巻。

全部の部屋が手を抜かれることなく、細かい装飾が施されている。

羽っぽいのもついてたり。すごーい。

これも素敵。窓際なので陽が差し込んでいる。

マリー・アントワネットのベッドだっけかな。
とにかくキュート!憧れる!!

壁一面に絵画が貼られている間。もちろん両側に。

宮殿内を一通りみて、庭に出ると・・・こーんな素敵なお庭が!
もちろん実物なのだけど、トイみたいw

広大!噴水と池。

ベルサイユのマークが造られている。
こういったお庭を見ると入場料の高さにも納得がいく・・・。

これまた豪華な噴水!

次に目指すはトリアノン離宮。
グラン・トリアノンとプチ・トリアノンがあるらしいので、歩いて目指すことに。
これが意外と遠く、歩くのにちょっと後悔。
中には写真のような乗り物や、トロッコみたいなバスで行く人も。(有料)

バス(?)はこれね。ちなみに帰りはコレで帰った。
ちょっとしたアトラクションみたいで面白かった。

これがグラン・トリアノン。
離れなので、もちろん本殿と比べると小さい。

中の装飾もやはり本殿の方が凄いけど、これはこれで違った雰囲気が楽しめる。

立派な廊下。

一面黄色!部屋によってメインカラーがあるみたい。

これも立派。すごくキレイ!

これはキッチン。
暗い感じで、ちょっとした霊感のある私は、ここから嫌な感覚が・・・・w

嫌な感覚はどんぴしゃ。
このなんのへんてつもない廊下で、私は(おそらくこの時代に生きていた)男性の霊に後ろから話しかけられ、右肩を叩かれたのです^^;
年齢は中年くらいかしら。実際の霊の姿は見えないのだけど、頭にバーンと画像がインプットされるのよね。
でも怖い感じじゃないし、かっこよかったので、まぁいっか。

続いてピアノやハープが置いてある部屋。
とっても可愛い!ここで演奏とかしてたのかなーなんて考えると、楽しい。

これは装飾がキレイで思わず撮ったもの。
1つ1つテーマがあるみたいで、楽器だったりアートだったり。
もっと細かいところまで見たいけど、さすがにそんな時間はない。

離宮を一通り見た後、裏にお庭が続いていたので見に行くことに。
本殿近くの庭とは違って、自然そのものを大切にしている感じ。

こんなものもあった。これもキレイ。
やっぱり装飾は手を抜いてない・・・・素直に凄い。

ベルサイユ宮殿を出た後は、すでにお昼の時間を過ぎていたので、なんとマックへ!
海外旅行といったらご当地マックは気になるところ。
店員さんはもちろんフランス人だしメニューもフランス語なのだけど、英語で注文したらわりと通じた。

私はビッグマックとポテトとコカコーラゼロのセットに。
ビッグマックはいたって普通だったのだけど、ポテトはなんと2種類から選べるの!
日本のような普通のポテトと、写真のような皮つきポテト。
皮つきポテト、超美味しい!日本でも売るべき!
タルタルソースのようなものをつけて食べるみたいだけど、私はそのままで良かったかな。

ほんとは3部作(?)で完結するつもりだったけど、ベルサイユのボリュームが大きいので、勝手ながら4部作にさせていただきます・・・・お次はディナークルーズ。
お楽しみにー。