グルメブロガーをやっていて「良かったなぁ」と思うことは多々あるのだけど、今日は「良かったなぁ」の最上級かもしれない。そんなイベント「Google Eat Beat Dinner」にご招待いただいた。

イベントは12/21、場所は神宮前にある「VACANT」。
10月まで通勤していたオフィスのすぐ近くだったけど、こんな素敵な場所があるのは初めて知った。

イベントは「食を愛する人とネットを愛する人の融合」をコンセプトに、食に関心の高い方々や、Google のサービスを日頃利用している方が50人ほど集まったパーティ。
びっくりするような有名な方も来ていて、私なんかが招待されて良かったのか…と思ってしまうほど。

eatripを主催しているフードディレクター、野村友里さんが「ひびきあう、ごはん」をテーマに
ディナーを総合プロデュース、モデレーターは雑誌「BRUTUS」や「CasaBRUTUS」で
編集を担当し、書籍『監督だもの〜三谷幸喜の映画監督日記』なども手がける、伊藤総研さん。

パーティのメインはGoogleの新サービス「ごちそうフォト」。
使っていただければ分かると思うので、具体的な内容は割愛するけど、Google+でごちそうの写真を簡単にみんなと共有できるの。

スクリーンを使って説明していただいたのだけれど、「おいしい写真はどっち?」で美味しそうな写真に投票できたりと、直感的で面白いなと思った。
必然的に美味しそうな写真を撮る努力をするし。
(何気に左の写真、私のブログの「そよかぜ」の写真!!!わーい!!!!)

さてさて、いただいた料理を紹介しましょう。

まず出てきたのは、おっきなパン。どれくらい大きいかって、それはそれはもう…。笑
大きさに負けないくらい美味しかった。

APPETIZER, SEASONAL VEGETABLES
冬野菜のアペタイザー

とっても可愛らしい野菜たち。彩りがキレイ。
鉢(?)の中には塩気がごくごく控えられた優しいお味噌が。

下に敷いてある土のようなものも食べられる!お塩!
他に何が入っているか見当もつかなかったんだけど、アイデアが面白い。

SOUP OF YAMATO YAMS
大和芋のスープ

真っ白な、そしてトロッとしたスープ。
ものすごく舌触りがなめらかでびっくり。あー、美味しい!

SALAD OF WHITE FISH AND LOTUS ROOT
白身魚と蓮根のサラダ

こちらも真っ白なお料理。

白身魚はプリっとしていて、柑橘のソースとよく合う。

薄くスライスした蓮根。
こんな食べ方もあるのか。白身魚と相性いいのね。

ちなみに料理が出る前に、スクリーンで料理にちなんだ映像が流れるの。
ほー面白い!

サングリア(ノンアルコール)が美味しい・・・

赤ワインも美味しい・・・

パンのカスなんて気にせず、ひたすら食べて飲んでお話する・・・

“COQ AU VIN” TRADITIONAL FRENCH STEW OF CHICKEN IN RED WINE
コッコーバン 鶏の赤ワイン煮込み

メイン!鶏の赤ワイン煮込みとリゾットのプレート。

リゾットはとっても優しい味。
煮込みのソースとの相性も◎

鶏!鶏ー!骨付き。

ナイフで簡単に切れちゃうほどホロホロ。
あー幸せ!

丸々とペコロスとマッシュルームも入ってる。


CUSTARD PUDDING WITH RUM MARINATED CHESTNUT ICE CREAM
クラシックプリンとラムマロンのアイス

お腹いっぱいだったけど、やっぱりデザートは別腹。
プリンはしっかりめで濃厚。アイスはラムもマロンも主張しすぎず、とっても美味!

料理は皆さんバシバシ撮って、「ごちそうフォト」にアップする。
リアルタイムで見れる。
投票する。

並んだ写真を見ると、同じ料理でも個性がこれだけ出るのね。
「食べる」ことが、もっと楽しめるようになるっていいなぁって思った。

今回はたくさんの方々とお話できて、本当に楽しかった。
この出会いが、また発展していくといいなぁ。

さぁ、ブログ、ちゃんと更新しないとな・・・・。

Link; Google ごちそうフォト

ちなみにGoogle ごちそうフォトのトップビジュアルで、私が撮影した写真が使われてます。
ものすごーーーーーく光栄!!!!嬉しい!