キレイ・デ・プラセンタ サプリメント

静岡は5日間くらい滞在したのですが、
お盆ということもあり山梨の親戚まわりをするとのことで、父と母についていきました。

親戚は山梨の忍野村。
たぶん幼稚園か小学生くらいの時に行った記憶があるけど、それ以来わたしは行ってないので約20年ぶり。

せっかく忍野村へ行くのだからと、両親に「忍野八海行きたい!」とお願いしたら連れて行ってくれました。

「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池。
当たり前だけど、山梨は内陸なので海じゃありません。

oshino02

到着して、第一に思ったこと。
「めっちゃ観光地じゃん…!!!」

oshino01

なんか昔はもっと人気(ひとけ)の無い、自然な感じなイメージだったのですが…観光地化されたんですね。
たまたまかもしれませんが、猿まわしもやってました。
まだ1歳くらいの小さいお猿さんが頑張って芸してました…可愛かったなぁ。

oshino03

この池なんて、おみやげ屋さんをわざわざ通らないとたどり着きません。
いい商売だな〜。笑

oshino04

でも、やっぱり水はキレイ!
吸い込まれそうだー。

oshino05

そして鱒(マス)がいっぱい泳いでる!しかもおっきい!!

ちなみに池を見ながら、父が
「忍野八海って前にテレビ番組のカメラマンが潜って、そのまま帰ってこなかったんだってよ」
って話をしてくれました。
調べてみたらガチでした…(;´Д`)

【死の迷路】忍野八海カメラマン水難事故が怖すぎる
http://matome.naver.jp/odai/2140514206695367701

今は遊泳禁止されてるみたいなので、一般人が事故にあうことは無さそうですね。

 

親戚の家を何軒もまわらなければならなかったので、早々に忍野八海をあとにしました。

いやーしかし親戚の家、どこもでっかい…庭が広い…(;・∀・)
櫻井の本家は玄関だけで私が住めそうなくらいの広さでした。

 

用も済んで山梨を出発し、どこかでゴハンを食べようかーという話になり、裾野の定食屋さんへ。

父・母・私の3人で入店して、3人とも違う種類のラーメンを注文。
まず最初に、母が頼んだ水餃子入のラーメンがきました。

oshino06

緑色の皮に包まれた水餃子が美味しそうな塩ラーメン。
麺が伸びちゃうと美味しくないので、母は先に食べることに。

 

が、ここで事件発生(´゚д゚`)
待てど待てど父と私のラーメンがこない…!!

しまいには後から来たファミリー客の定食が運ばれてくるし、母はラーメン食べ終わっちゃうし。
おかしいなーと思って店員さんに「頼んだラーメンは?」って聞いたら、すっかり忘れられていました…。。。
もちろん作り始めてもいなかったので、そのまま帰ることに。

問題はその後の対応。

店員さんから「すみません」の一言はありましたが
悪びれた様子もなく、母の食べたラーメンの代金はきっちり請求。

 

おお、そうか…そういう対応なのね…。

私も店舗経営してると、どうしても「ミス」って発生するものなので
仕方のないことですが、その後の対応でお客さんの反応って変わると思うのです。

サービスでお返しをするってのもありますが、大前提としてやっぱり「きちんと謝罪する」のは基本だと思ってます。
自分がお客の立場でこういった体験をすると、改めて感じますね…ひとつ勉強になりました(;_;)

(そんなミスしちゃったお客さんが、たまたまグルメブロガーだったらどうするんだろうなーとちょっと考えちゃったりしました。苦笑)

 

お腹が空いて機嫌の悪い父と
自分だけラーメン食べて申し訳無さそうな母。
そんな帰りの車内の空気がちょっと面白かったのは内緒。

結局帰りにコンビニへ寄り、おうちに帰ってから父と2人で仲良くゴハン食べましたとさ。笑