【ふふ 熱海】露天風呂付の客室でゆったり温泉&鉄板焼ディナー@熱海

【ふふ 熱海】露天風呂付の客室でゆったり温泉&鉄板焼ディナー@熱海

露天風呂付の客室でゆったり温泉が楽しめる ふふ 熱海

熱海は近いのでちょこちょこ温泉宿に泊まるのですが、今回は一度来てみたかった【ふふ 熱海】。
JR来宮駅から徒歩10分ほどですが、来宮駅・熱海駅まで送迎があります。

敷地内は広くゆったりした造りになっていて、ロビーからお部屋までそこそこ歩きました。
32室すべての部屋に露天風呂がついており、スイートになっています。

今回は「治(はる)」という1階のお部屋。
部屋はそれぞれ漢字1文字で名付けられていますが、「希(はるか)」「秀(さかゆる)」「里(のり)」など読めないものばかり。

ウェルカムシャンパンとフルーツのサービス

シャンパンとフルーツのサービスがありました。これは嬉しい。

露天風呂からお庭の景色を楽しむ

露天風呂は熱海温泉の自家源泉掛け流し。(本館のみ)
2021年春にできたばかりの別邸「木の間の月」と大浴場は循環濾過式だそうです。

治(はる)」の部屋は露天風呂からそのままお庭に出れるようになっており、開放感があります。
熱海の景色は見れませんが、こういった素敵なお庭でプライベート感を楽しむのもいいですね。

広々としたお風呂はとっても気持ちが良いです。癒やされる〜。
温度は蛇口をひねって簡単に調整することができます。

洗面台とアメニティ

洗面台にはアメニティが充実。
シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディジェルはオーガニックで肌にやさしく、保湿力の高いものをセレクトしているそう。

広々としたベッドルーム

ベッドルームも広々です。

冷蔵庫の中はフリードリンク

冷蔵庫の中に入っているものは全て無料です。
炭酸水、ビール、天然水、お茶、ジュース、サイダー。
抹茶の葛餅もあり嬉しい!(お腹空いてなかったけど意地で食べた。笑)

レストラン 夢音(ゆめおと)で鉄板焼きディナー

夕飯は部屋から移動して【レストラン 夢音(ゆめおと)】へ。
日本料理、鉄板焼き、鮨割烹があるらしいのですが鉄板焼きをセレクト。

桜鱒のスモーク

桜鱒のスモークに帆立と野菜を組み合わせて。
ソースにはフレンチキャビア(鱒の卵)を使用しています。彩り良い一皿。

お造り:初鰹

お造りは初鰹におろしポン酢。

伊勢海老

デフォルトは桜鯛のナージュ仕立てなのですが、+5,500円で伊勢海老に変更できます。(鮑の踊り焼きも可)

鉄板焼きなのでもちろんその場で焼いてくれます。
担当してくれたシェフは元々銀座おのでらにいたそう。

プリプリの伊勢海老にアメリケーヌソースをかけて。
美味しい〜贅沢です!味噌の部分も濃厚。

季節の野菜焼き

左には塩と山葵、右にはたまり醤油、胡桃と白味噌を使ったタレが用意されます。

肉厚の大きな椎茸と淡路の玉葱、あとはブロッコリーと菜の花の交雑種だっけかな。
お野菜も鉄板で焼いてもらうと美味しいですね。

和牛フィレ、サーロイン

お肉はフィレかサーロインから選べます。

途中牛脂に炭を押し付けて蓋をし、香りをつけていました。面白い。

こちらは私が選んだフィレ。外側の焼き色が美しい。

中は綺麗なピンクでとても良いミディアムレアです。やわらか〜。

こちらはサーロイン。
やっぱり脂が強めなので一切れもらうのがちょうどいいかな。

鉄板で焼き上げるガーリックライス

ガーリックライスにつかうお米はなんと目の前で炊いてくれます。

炊きあがり!ツヤツヤご飯、そのまま食べたい。

でも鉄板焼きといったら食べたいのはガーリックライス!

いい感じにおこげもつくってくれます。
ガーリックの香りとおこげの香ばしさがたまりません。

猪豚カレー

ちなみにガーリックライスだけでなく、お味噌汁やお漬物、さらにカレーも!

ガーリックライスに合わせてあっさりめに仕上がったカレー。スープのようにサラッといただけます。
お肉は猪豚を使用しています。

苺のシャーベット

お口直しに苺のシャーベットでサッパリと。

鉄板で焼き上げるどら焼き

以前銀座五明でいただいた鉄板で焼いたどら焼きが美味しすぎて忘れられなかったのですが、こちらでも最後のデザートはどら焼き!歓喜!

583【銀座】感動!秋田牛の鉄板焼コースと素晴らしいおもてなし「五明 gomei」

求肥や柑橘などを挟んだ贅沢などら焼き。幸せです。

食後のドリンクはコーヒーか紅茶が選べるので、紅茶をいただきました。
これでコースはひととおり。

部屋に戻る前に大浴場のアイスを

食事中、シェフに「大浴場に手作りのアイスがありますよ」と教えていただき、部屋に戻りながら行ってみると、3種類のアイスが!
さとうきび、マンゴー、ほうじ茶。
全部食べたかったけどお腹に余裕がないのでほうじ茶だけを部屋に持ち帰りいただきましたが、ほうじ茶の香りが濃くて凄く美味しかったです。

ちなみに大浴場にはドリンクも充実しているので、これだけでも行く価値はありますね。

和・洋から選べる朝食

翌朝のごはんは和・洋から選べるので洋食をセレクト。
夜とは違う席で、横並びの席からはさまざまな器が並んでいるのが見えました。

普段は朝食を食べないのでなかなかヘビーですが、これだけの品数が出るとやっぱりテンションが上がります。

オムレツ、ウインナー

ふわふわのオムレツにトマトソース、ウインナーにベーコン、ポテト。

ラタトゥイユ、ヨーグルト、南蛮漬け

ヨーグルトは粘度が高いもので美味しかったな。
なぜか南蛮漬けが出てきたのですが、これは洋食なのだろうか…。笑

サラダ

サラダはきのこなどが乗っていて彩りよく美味しかったです。

パン3種類

パンはホテルブレッド、クロワッサン、黒米のパン。
こんなに食べれないよ!ってことで黒米のパンだけいただきました。

フルーツジュレ

最後は数種類のフルーツとジュレを合わせたものを。紅茶といただきました。

チェックアウトは12:00で朝食後もゆっくり温泉に入ることができ、幸せのひとときでした。
サービスについてはあまり印象に残らなかった(というのは良いことだと思う)のですが、丁寧に対応してくださいました。
今度は今年の春にできたばかりの別邸「木の間の月」や、同じ系列の宿に泊まってみたいな〜と思うのでした。

 

店舗情報

熱海ふふ

関連ランキング:旅館 | 来宮駅

ホテル・旅館カテゴリの最新記事