ミシュラン一つ星【赤坂おぎ乃】で美しく香り立つ和食、癒やしのひととき

ミシュラン一つ星【赤坂おぎ乃】で美しく香り立つ和食、癒やしのひととき

去年オープンで既に予約困難の人気和食 赤坂おぎ乃

赤坂駅から程近い場所にある和食 おぎ乃。
2020年3月にオープンし瞬く間に人気店になり、さらに「ミシュランガイド東京2021」の日本料理部門において一つ星を獲得しました。

多方面から「いいお店だよ!」と聞いていたので、訪問がとても楽しみでした。

カウンター6席(食べログでは7席)、個室もあるようです。
お店に入った瞬間、良い空気が流れているのを感じます。

四季を感じるおまかせコース

お料理はおまかせコース24,000円 のみ。まずは一献。

白子、下仁田ネギ、銀杏、百合根の茶碗蒸し

餡のかかった艷やかな茶碗蒸しに焼き霜の鱈白子。

つるんと熱々。身体を温めてくれます。

作 恵乃智

お料理のお供は洋梨のような甘く爽やかなフルーティーさのある日本酒。

松葉蟹、炭焼ききのこ、とんぶり、ほうれん草のジュレ掛け

美しい一皿。

中には旨みたっぷりの松葉蟹が隠れています。

煮麺 半生くちこ添え

お椀が可愛いので思わず写真を。
おぎ乃さんで使われている食器、本当にどれも可愛くて綺麗で…つい何枚も撮ってしまいます。

削りたての鰹節を使った一番出汁。澄んでいて香りがとても良いです。
上には蕪と半生のくちこ。

つるっとした素麺。シンプルで幸せです。

磯自慢

藁焼き鰆、馬糞雲丹、甘鯛のお造り

カウンターの向こうでは荻野さんが鰆を藁焼きに。

紅葉の器、これも可愛いな〜。

お造りは醤油、玉葱醤油、塩で。

藁焼きにした鰆はきめ細やかで脂がしっかりのっており、香ばしさが良いです。

4日間熟成した白河の甘鯛と馬糞雲丹。

鯖の棒寿司

荻野さんから手渡しで。

肉厚の鯖と胡麻の香り。酢飯とのバランスも良いです。

香箱蟹

内子と外子がたっぷり。

この季節ならではの美味しさです。
温かいので香りと甘みが際立ちます。途中で酢橘を絞ると爽やかです。

鰻の白焼き、加賀蓮根餅、せり

パリッふわっな鰻の白焼き。山葵とお出汁にくぐらせながらいただきます。

食べごたえのある鰻の下にはせり。

加賀蓮根を使った蓮根餅はもちもちとして蓮根の味がしっかりと濃いです。

八寸

楽しみにしていた八寸、想像以上に美しいです!!
テーマは吹き寄せ。

左は備長炭を押し付けた本鮪と卵黄醤油。なめらかな鮪と卵黄の甘さを感じるタレが絶品…美味しい…。
右はアオリイカとこのわた。

秋刀魚フライと梅おろし。

色とりどりの野菜のなますに、下には柿の胡麻クリーム。

甘辛く煮たあん肝に海苔の佃煮。

ほうば焼き

下には炭が敷かれていて、まさに目の前で仕上がっていきます。

葉を開くと牛肉とお味噌。

この上から栗をまぶしていきます。

暫くするとお味噌がグツグツと鳴り、香りが立ってきます。
お肉と栗を一緒に食べると、栗がふわっと溶けていく面白い食感。

マハタの天ぷら、海老芋、きのこ餡

軽く揚がったマハタの天ぷらに、香茸を含んだきのこの餡。

海老芋もサクサクねっとり。繊細な味付けです。

黒龍 しずく

最後に飲んだ日本酒は、インスタでよく見ていた雀の徳利で来ました!可愛い!

まさかの口から出てくる仕様。シュール…!笑

舞茸といくらのご飯

お食事は2種類。
まずは舞茸といくらのご飯。

あえて出汁を使わないことで舞茸の香りや旨みをダイレクトに味わえます。
ひゃー、美味しい…!

穴子と牛蒡のご飯

こちらもたまらない組み合わせ。

温泉卵と海苔とともに。
穴子はふわふわやわらかで溶けます…ご飯ものはすぐお腹いっぱいになってしまうので普段あまり食べないのですが、美味しすぎてお替わりしちゃいました。

昆布が瓢箪の形。可愛い。

お味噌汁。

ラ・フランス、栗きんとん、ほうじ茶プリン

デザートは嬉しい3種類。

甘いラフランス。

ほうじ茶プリンは濃厚。

栗きんとん、これも美味しかったなー。お土産で持って帰りたいくらい。

繊細で丁寧な料理。食器や盛り付けが美しく、見ていて楽しいです。
接客やお店の雰囲気もとっても良くて、幸せな気持ちにさせてくれます。
何度でも通いたくなってしまう、予約が取れないのも納得のお店です。

店舗情報

赤坂おぎ乃

関連ランキング:懐石・会席料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

和食カテゴリの最新記事