604【北参道】バカール時代の人気メニューコースを堪能「sincere(シンシア)」

604【北参道】バカール時代の人気メニューコースを堪能「sincere(シンシア)」

sincere41

北参道にあるフレンチ「sincere(シンシア)」。
渋谷区松濤にあった予約困難店「バカール」でシェフを務めていた石井真介氏が独立したお店です。

sincere40

残念ながらバカールはもう閉店してしまいましたが、シンシアにて「バカールの時代に人気ベスト5だったような料理たちを全て並べたコース」をいただきました。

sincere01

地下に降り店内に入ると、開放的な空間。席は18席でテラスもあります。

sincere02

テーブルはこんな感じ。

sincere03

アンドレ・クルエ Andre Clouet

sincere04

まずはシャンパンで乾杯。

sincere05

バカール時代からのアミューズ
ころんとした可愛いアミューズが3種類。

sincere06

うさぎの形をしたフォアグラ最中。

sincere07

五味トマト
この1粒で胡椒の辛味、キャラメリゼの甘み、マルドンの塩の塩味、ローズマリーの苦み、トマトの酸味、五味を全て味わえる面白い一品。

sincere08

アメリカンドック
見た目はお馴染みのアメリカンドックですが、食べると全く違う味わいに驚き。

sincere09

ブリオッシュ
店名を刻印した四角いブリオッシュ。香りが良くふんわりとしていて、いくらでも食べられそうな美味しさです。

sincere10

定番!様々な産地から届いたお野菜を濃厚な蟹味噌のソースで

sincere11

色鮮やかで美しい野菜たちは12種類。

sincere12

野菜を蟹味噌のソースにディップするのですが、これが濃厚でたまりません。

sincere13

カンパーニュ
キタノカオリを使用したカンパーニュ。表面はパリッとしていて香り豊か。

sincere14

真鯛やオマール、つぶ貝、ばふん雲丹や蛤はカクテルグラスに重ねて蛤のエキスのバブルをのせて

sincere16

カリフラワーのムースにラタトゥイユの層が挟まっています。
なめらかなムースと、パプリカなどほんのり苦味を感じるラタトゥイユ。バランスが良いです。

sincere15

上にはさまざまなシーフードと蛤エキスの泡。美しい…。

sincere17

お次は白ワイン。

sincere18

冬は白子。パイ包みにしてクラッシックなノイリーのソースで

sincere20

サックサクのパイ生地の中には…

sincere19

溢れんばかりの白子!

sincere21

まろやかなソースに後からトリュフをたっぷり掛けてくれます。
幸せを感じるパイのさくさく感と白子のプリプリ感。

 

sincere22

メインの前に、好きなナイフを選びます。

sincere23

まるごとの鶉にワイルドライスや麦を詰めてローストしてポルト酒のソースで

sincere24

まるごとの状態で見せていただいた後は、一人前にカットして仕上げて提供されます。

sincere25

やわらかで繊細な身の鶉。
甘めのポルト酒ソースがよく合います。

sincere26

菜の花や芽キャベツなど、付け合せもお野菜も香ばしく焼かれています。

sincere30

定番のストウブご飯
4種類くらいから1人1種類選べます。

sincere27

ストウブご飯 和牛のタルタルのせ
やっぱり外せないのがタルタルのご飯。

sincere28

つややかな美味しいご飯と、甘さを感じるお肉とたっぷりのトリュフ、卵黄。
幸せすぎます。

sincere29

ブイヤベース
目の前でご飯の上にブイヤベースをかけてくれます。
魚介の出汁が効いていて、リゾット風にいただけるのでスルスル食べられます。

sincere31

デセールは最後もがっつり!
栗の渋皮煮を、ストウブで焼きたてのパイに

sincere33

お料理も結構ガッツリ系だったのですが、デセールまで重め!笑
でも熱々な焼きたてのパイ、美味しい…。

sincere32

クリームや追い渋皮煮もあるので、味の変化が楽しめます。

sincere34

モンブラン
目の前で削って仕上げてくれるモンブラン。栗感が凄くて、美味しすぎる…!

さすがにもう食べられない…と思っているところに、最後のミニャルディーズ。

sincere37

ドーンとテーブルに置かれ、「この中に3種類食べられるお菓子があります」と言われ「!?」とびっくりしつつ本物のお菓子を探します。

sincere38

アップ。この中に3つ。分かりますか?(左の木みたいのは食べられません。笑)

sincere35

食後の飲み物はハーブティーにしました。
ポットサービスなのでたっぷりいただけるのが嬉しいです。

sincere36

コーヒー用のお砂糖が可愛かったので、つい撮影。

sincere39

お土産はアマゾンカカオを使用したマドレーヌ。
これは見本として持ってきていただいたものですが、見せ方も面白いです。

どれも遊び心があり、お腹がはちきれそうなほど満腹で大満足なコースでした!
接客もさすがでした♪
今度は通常のコースで、シンシアのスペシャリテ「鯛焼き(パイ包み)」を食べてみたいです。

sincere

関連ランキング:フレンチ | 北参道駅原宿駅千駄ケ谷駅

フレンチカテゴリの最新記事