【すし良月(あきら)】若き大将が握る絶品の寿司@広尾

【すし良月(あきら)】若き大将が握る絶品の寿司@広尾

若き大将が握る絶品の寿司とつまみがいただける すし良月(あきら)

広尾駅から徒歩10分ほど、「鮨 心白」の跡地にできた人気の寿司店。

大将の前岩和則さんは「すし匠まさ」「茶禅華」と名店を経験し、独立したのは28歳の若さ。
2019年11月にオープンしました。

去年から何回か通っていますが、繊細ながら変化も取り入れ、伺う度に進化しているので毎回楽しみです!

おまかせコース、まずはつまみから

最初は定番の水だけで煮た鮑。
磯の香りと、やわらかで鮑の美味しさがストレートに味わえます。

澤屋まつもと 守破離
SHUHARI 2020 OKAMOTO VILLAGE YAMADANISHIKI USUNIGORI NAMA

つまみのお供は可愛いラベルの守破離です。

北海道 落石 塩水馬糞雲丹

鮑の出汁を使った馬糞雲丹。甘みが引き立ちます。

明石 鯛

朝〆の鯛ですが、寝かせたようなやわらかさのある食感です。

唐墨

西京味噌に漬け、仕上げに炙った唐墨。味噌のほんのりとした香りが上品です。

鯖寿司

甘酢で締めた昆布が巻かれた鯖寿司。
鯖の凝縮された美味しさと、昆布のアクセントがたまりません。

あん肝

大好きな良月さんのあん肝!今回は奈良漬けと合わせて。
上品でなめらか、下の上でとろけるクリーミーさがたまりません。幸せ!

牡丹海老

生の状態でも美味しそうな牡丹海老は炭火で炙って。

プリッと中はレアな絶妙な火の通り加減。炙ることにより甘みが引き立ちます。

日本酒は天狗舞 冬吟を。

お椀

鯛の骨で出汁とった、シンプルながらふわっと香りの良いお椀です。

繊細な握り

つまみを楽しんだ後は握りへ。

中トロ

岩手 大船渡の鮪。シャリは温かめで、咀嚼すると鮪の甘い脂がじんわりと広がります。

大トロ

先程より脂のインパクトが強く、幸せな一貫。

赤身

鮪3種類はすべて同じ個体で岩手 大船渡のものだそう。
やはり赤身は鮪の美味しさをしっかりと噛み締められるので好きです。なめらか〜。

障泥烏賊

愛媛 今治のアオリイカ。良月さんの握りで楽しみにしている一貫。
包丁の入れ方がとても丁寧で、やわらかで甘くシャリと一体感があります。
これを知ってしまうと他店のアオリイカが物足りなく感じます。

白甘鯛 蒸し寿司

天草の白甘鯛を使った温かい蒸し寿司。
手毬寿司のような可愛いフォルム、ポン酢とよく合います。

宮城のカンヌキ。ぷりっサクッとした食感がとても良いです。

鰆 昆布締め

やわらかで香りよく、後からやさしい昆布のニュアンス。

艷やかでほんのり酸味を感じる氷見の鰤。

赤貝

コリッと食感のよい赤貝。

焼鯖寿司

北海道の鯖を使った寿司を炭火で炙って。
焼くことによりジューシーな鯖が味わえます。シャリの酸味の相性も良いです。

小肌

3日寝かした佐賀の小肌。良い締め具合です。

迷い鰹ハラス

長崎 対馬の迷い鰹。藁で燻してから1日寝かしてあるそう。
藁の香りと脂の感じが美味しい。

べったら漬け

べったら漬けで箸休め。

越前蟹 蒸し寿司

蓋を開けると、下に敷いた大葉の香りがふわっと漂います。
温かく蟹がとっても上品。

馬糞雲丹

浜中の馬糞雲丹。綺麗に並んでます!

シャリの上にたっぷり雲丹を乗せて、ボリビアの岩塩を削ります。
甘みが引き立って、こういう食べ方も良いですね。

穴子

毎回楽しみな熱々ふわっとした穴子。美味しいー!

穴子と椎茸の太巻き

これで終わりかなと思ったら、いつか追加注文したいなーと思っていた穴子と椎茸の太巻き!!!

ふわふわの穴子たっぷりで、やさしい椎茸の香り。柚子の皮を振ることで爽やかに。
穴子がやわらかすぎてシャリと一体化してます。これは絶品…!

玉子

多くのお寿司屋さんでは玉子に芝海老を使いますが、海老アレルギーの方でも食べられるようにと、こちらでは帆立のすり身を使用しています。
しっとりふわふわ、スイーツのような玉子。たぶん10個は食べられる…美味しい…!

今回も定番のものから初めていただくものまで、全て美味しく満足でした。
今後がますます楽しみです。

予約方法

OMAKASEサイトより受付。1ヶ月先の同日までのご予約を「日々」承ります。
https://omakase.in/ja/r/qn357421

店舗情報

すし 良月

関連ランキング:寿司 | 広尾駅白金台駅

六本木・麻布カテゴリの最新記事