【車力門 おの澤】満足度高め、蕎麦で〆る日本料理@四谷三丁目

【車力門 おの澤】満足度高め、蕎麦で〆る日本料理@四谷三丁目

荒木町に店を構えるミシュラン一つ星の人気日本料理 車力門 おの澤

四谷三丁目駅から徒歩5分、新宿区荒木町にお店を構える【車力門 おの澤】。
店主の小野澤 誠氏は、蕎麦懐石の名店「銀座 矢部」の出身です。2020年5月18日にオープンしました。

おまかせコース

おまかせのコースは22,000円 (税込・サ別)。
日本料理といえば〆にご飯が一般的ですが、おの澤さんでは手打ちの蕎麦をいただくことができるのが特徴です。

日日、美味しいですよねぇ。飲みやすい。

ホワイトアスパラのすり流し、ゼリー掛け

帆立、雲丹、アスパラ、スナップえんどう、トマトに土佐酢をかけて。
酸味が爽やかです。

天然鼈の茶碗蒸し

つるんとしたなめらかな茶碗蒸しに、旨みの濃い鼈の餡。少しの量でも存在感がしっかりあります。

宮城 あいなめのお椀

一番出汁がしっかり効いています。
アイナメは身が締まり、添えられた梅肉と柚子皮の爽やかさがとても良いです。

お造り

淡路 マコガレイ、能登 鳥貝、鰹。
鰹は燻した香りが良く、鳥貝は時期的に終わりかけですが、しっかりとした旨みがありました。

トロタク巻き

おの澤さんといえばこちら。
たっぷりのトロとシャキシャキの沢庵を巻いた、トロたくを頬張る幸せ。

天草 鱧、京都 加茂茄子

カウンター目の前がオープンキッチンになっているので、鱧の骨切りが間近で見れます。
お出汁は鱧の頭と骨から取っており、香りが良いです。
鱧の身はふわふわ、茄子はジューシーです。

長良川 鮎の唐揚げ 南蛮風

鮎を揚げて3等分の一口サイズにカットし、蓼酢を掛けて。新蓮根、ミニトマト、万願寺を添え、南蛮風に。
鮎の身はふっくらで、頭のほろ苦さも良いです。
新蓮根は酸味を効かせ、やわらかシャキシャキとした食感で美味しかったです。

玉蜀黍かき揚げ

夏を感じる玉蜀黍。ぷちっと弾けるような甘さです。

隠岐牛シンシン

大将のお母様の故郷という隠岐島、隠岐牛のシンシンを炭火で焼き、餡掛けに。
餡は銀餡に味醂で甘さを出し、胡椒をプラスしてピリッとしているため、お肉に負けない旨みがありました。
お野菜は石川小芋とアスパラ、九条葱。

鰻の地焼き

ご飯の量は選べるので標準の量を。
皮がパリッとしていて、しっかりとした力強さ。タレも上品な甘さで美味しいです。

酢橘と蓴菜の蕎麦

〆の蕎麦は冷たいもの・温かいもので何種類かから選べました。
こちらの酢橘の蕎麦がとても美味しかったです。
蕎麦はコシがしっかりとあり、酢橘の香りが良い。

桜海老と大根の冷かけ

桜海老の食感と香りの良さ、大根の辛みが間違いない美味しさ。
喉越しも良いです。

盛りそば

シンプルにお蕎麦を味わってみたくて。
つゆの出汁に昆布は使わず、本節と荒節、サバ節と宗田節を使い分けしているそうです。

最後は蕎麦湯で。とろっとしていて、ほっこりさせてくれます。

マンゴー、白ワインジュレ、プリン

磨宝卵を使ったなめらかなプリンにラムと白ワインのジュレで上品に。
マンゴーは時の雫を使用しており、とっても甘いです。
お腹いっぱいでも無限にに食べられそうな美味しさでした。

車力門おの澤 まとめ

コースは22,000円と高すぎない価格で、丁寧なお料理たちがいただけて大満足。
大将も気さくでやさしく、心地よい時間を過ごせました。
また季節を変えて伺いたいお店です。

予約方法

OMAKASEから予約可能。
https://omakase.in/ja/r/cv507062

店舗情報

車力門 おの澤

関連ランキング:日本料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

和食カテゴリの最新記事