独自の世界観!感激のイノベーティヴ里山キュイジーヌ「NARISAWA(ナリサワ)」@青山

独自の世界観!感激のイノベーティヴ里山キュイジーヌ「NARISAWA(ナリサワ)」@青山

アジアベストレストラン8位、ミシュラン2つ星のナリサワ

青山一丁目にある「NARISAWA(ナリサワ)」。
2020年のアジアベストレストラン8位ミシュラン2つ星を獲得しています。

イノベーティヴ里山キュイジーヌというジャンル。
最初に言っておくと、ナリサワならではの世界観で素晴らしいレストランでした。

Seasonal collection

面白いのは、その日に提供される素材が森〜海で表現されていること。
ふんふんなるほど、と思いながら見つめます。

ディナーはその日のおまかせのコース38,500円 (税込)のみ。
ランチだとハーフコースもあるようです。

引盃(ひきさかずき)でスタート

食事のスタートは引盃で。
本来であればお酒なのですが、この日はノンアルコールだったので代わりに福岡の煎茶で。

食事のお供もほうじ茶にしました。

“里山の風景・森のエッセンス”

最初に出てきたのはなんともアーティスティックな一皿。
どうやって食べるの?と思っていたら「全てお召し上がりいただけます」とのこと!

下に敷かれているのは豆乳のペーストとおからで苔を表現しています。

木に見立てた牛蒡。
食べてみるまでどんな味か想像がつきません。

木の中に入っているのは、なんと木の出汁!
飲んだ感想は…「うん、木の出汁だ…!」しっかりと木の香りを感じることができます。

“森のパン 2010”・苔

テーブルにやってきたのはパンの生地。
これから発酵させるとのこと。どうなるんだろうー!

生地を石の器の中に入れて…

蓋をして数分待ちます。

できたのは、熱々のパン!
まさか生地からその場で作ってもらえるとは…。

一緒に添えられたのは苔に見立てたバター。
これがミルキーで軽く、とっても美味しい。
パンは柑橘のピールが入っていて、ほのかな甘みがとても良いです。

神奈川 稚鮎

稚鮎はまるで泳いでいるようで綺麗!
ソースは梅と赤紫蘇をあわせたものと、白味噌と木の芽の2種類です。

広島 ジュンサイ・三重 グリーンキャビア・北海道礼文島〜福井 蔵囲い3年熟成利尻昆布

夏にぴったりの爽やかなスープ。

利尻昆布とトマトを使った旨みたっぷりの冷製スープ。
ジュンサイのツルッとした喉越しが美味しいです。

三重 空豆・東京 ナスタチウム・静岡 オリーブオイル

彩りが綺麗な一品。

空豆香るムースのようなクリームをナスタチウムで包んでいます。

可愛くて食べられない…けど、手でつまんで一口でいただきます。

京都 七谷鴨・沖縄 ウミヘビ

見た目がとっても印象的なスープ!

下に巻き付いているのはホンモノのウミヘビ!
ウミヘビは蒸して出汁に使用されています。

鴨で作られたつくねが入っています。
とにかく出汁がパワフル…!今まで味わったことのない力強さと旨み。

神奈川 アオリイカ・三重 ハマグリ・山形 タラの芽

仕上げにスープを注いでくれます。

アオリイカがとにかくやわらかくて、揚げ具合も素晴らしくて感動!

北海道 グリーンアスパラガス・天然ホタテ・福岡 赤ウニ

やや時間を置いて提供されたのは、たっぷりのアスパラとホタテ、ウニ。

タイムの香りがただようクリームソースをたっぷりつけていただきます。
アスパラは絶妙なシャキシャキ具合。ホタテもウニも甘い…!

静岡 金目鯛・京都 賀茂ナス

お椀は出汁がしっかりきいた和風です。

金目鯛は脂がノッていて美味しい…賀茂ナスはとろとろ。
本当に出汁が秀逸…!

石川 赤ムツ・京都 玄米黒酢・京都 コシヒカリ・佐賀 有明海苔・長野 安曇野山葵

お次も和によせた焼き寿司。
ムツがジューシーで、酢飯のさっぱり加減とよく合います。

愛知 伊勢海老・高知 フルーツトマト・茨城 ルッコラセルバチコ

伊勢海老のフリットをサラダ仕立てに。

伊勢海老がプリプリ…幸せです。
合わせるフルーツトマトはとても甘くて、ルッコラの苦味も良い相性です。

兵庫 神戸牛・北海道 ホワイトアスパラガス

お肉のメインは神戸牛!

やわらかな赤身の美味しさ。炭の香りがとても豊か。
これは美味しい…!
見えにくいですが後ろに隠れたホワイトアスパラガスもジューシーで甘いです。

愛知 グレープフルーツ・岐阜 奥飛騨ウォッカ

お口直しの一品はカクテル仕立て。

この奥飛騨ウォッカを使用して…

上から注ぎます。
下は白胡麻のムースになっていて、不思議とグレープフルーツとめちゃくちゃ合います。
さっぱり酸味があるけどまろやかさも感じます。

茨城 イチゴ・高知 フルーツトマト

フルーツトマトとイチゴのコンポート、それにミルキーでスッキリなアイス。

トマトが自然な甘さで、デザートとして成立する美味しさ。

福岡 八女茶・鹿児島 黒糖

最後の品は最中。

最中にはナリサワのマーク。

抹茶や黒糖のゼリー、白玉が詰まっています。
可愛い…美味しい…幸せ!

最後はハーブティーで〆。

ここでしか味わえない里山料理の数々。
こんなに素材のことを考えながら食べられるレストランはあまり無いと思います。
コンセプトや彩り、味の追求もしっかりしていて、終始ワクワクが止まりませんでした!

お料理はもちろん接客も素晴らしくて、日常を忘れるひとときでした。

店舗情報

NARISAWA

関連ランキング:イノベーティブ・フュージョン | 青山一丁目駅外苑前駅乃木坂駅

イノベーティブカテゴリの最新記事