四季を感じる居心地の良い日本料理「銀座しのはら」@銀座

四季を感じる居心地の良い日本料理「銀座しのはら」@銀座

ミシュラン2つ星の予約困難店 銀座しのはら

ミシュラン2つ星、食べログゴールドの日本料理「銀座しのはら」。
本当は4月に伺う予定だったのですが、行き違いがあり8月にようやく初訪問することができました。

四季を感じられる、おまかせコース

メニューは一斉スタートのおまかせコース(23,000円)のみです。
当日、追加で飛騨飛び牛のシャトーブリアンをつけました。

まずは香煎茶をいただきます。

梶の葉 噴火湾毛蟹

梶の葉で飾られた一品目。

葉をめくると、涼やかなガラス。

噴火湾の毛蟹、胡瓜、ハマボウフウ。
煮こごりになっていて上品です。

お椀 加茂茄子 海老

揚げた加茂茄子に海老真丈。
出汁は昆布が効いています。

冬瓜 雲丹 鮑

冬瓜の器に盛り盛りの雲丹と鮑!

これが餡掛けに。
器がとても綺麗で見惚れてしまいます。

鮑、冬瓜、雲丹、おくら。
鮑は良い食感で旨みたっぷり。

伊勢海老 鯒

お次は大きな伊勢海老。

伊勢海老は千葉産、鯒は三河湾。
きゅうりの花が可愛いです。実だけ食べられます。

驚くべきは、伊勢海老のプリプリ感!プリプリというよりブリンブリンです。

鮎 塩焼き

時期的に大きくなってきた鮎。

ふっくら美味しいです。蓼酢でいただくとサッパリ。

穴子

濃いめの味付けですが山葵で爽やかに。やわらかで脂がのってます。

八寸

しのはらさんといえば、やはり美しい八寸!
とても楽しみにしていました。

器は蓮の葉。
ほおずき、滋賀県の蓴菜・トマト、無花果胡麻ダレがけ、玉子しんじょう、丸十の甘煮、蛸、合鴨ロース、紹興酒枝豆、万願寺唐辛子、茗荷甘酢漬け、鱧寿司、椎茸と焼き茄子。

どれから食べようか迷ってしまいます。繊細で幸せ。

鮪 巻き寿司

カウンターの一番端に座っていたので全然気づかなかったのですが、このお寿司が作られていたようで。
手渡しで提供される鮪の巻き寿司です。はー美味しい。

フォアグラ最中

しのはらさんといえば!その2。
手渡しの最中です。

今回はあんぽ柿にウイスキーのゼリー、フォアグラ。
あんぽ柿の強い甘みとウイスキーの香り、フォアグラの濃厚さ。めちゃくちゃ合う!!
これあと5つくらい食べたい…。

すっぽん

力強いスッポンは甘辛いタレで味付け。かぶりついていただきます!

プリプリで肉肉しい…美味しい…!
山椒をつけると香りが立って更に美味しいです。

鱧と松茸 しゃぶしゃぶ

今年初の松茸。

しゃきしゃきの松茸。
スープが旨みたっぷりで良い香りです。

丁寧に骨切りした鱧はポン酢につけても。

飛騨 飛び牛 シャトーブリアン

追加オーダーのお肉。嬉しいシャトーブリアン♡

焼き加減、最高です。
とってもやわらかでお肉のジュースたっぷり。ずっと咀嚼していたいです。
やっぱりお肉は塩でシンプルにいただくのが一番好きだなー。

鮎ごはん

土鍋ごはんにたっぷりの鮎。

骨などを取ってほぐし、ご飯と一体化。
何杯でも食べられそうなくらい美味。(でもお腹いっぱいで少なめオーダー。)

ご飯のお供は、お出汁がジュワーっと滲み出るだし巻き玉子と茄子のお漬物。

雑炊

〆はもう一品。
先程の鱧と松茸のしゃぶしゃぶの出汁を雑炊に。
塩気控えめで、とってもやさしい味。落ち着きます。

葛餅

最後はデザート。

ぷるんとひんやりした葛餅です。

お抹茶も出てくるのが嬉しいです。

まとめ

四季を料理や見せ方で楽しませてくれる、銀座しのはら。
何より大将の篠原さんがとても気さくに話しかけてくれて、場の雰囲気を和ませてくれます。

最後もビルの出口までお見送りしてくれ、とても心地の良いひとときとなりました。

また季節を変えて伺いたいと思います。

店舗情報

銀座 しのはら

関連ランキング:懐石・会席料理 | 銀座一丁目駅銀座駅東銀座駅

懐石・創作・割烹カテゴリの最新記事