【たきや】軽やかな天ぷらと至福の日本料理@麻布十番

【たきや】軽やかな天ぷらと至福の日本料理@麻布十番

日本料理出身の笠本氏が織りなす天ぷらの名店 たきや

麻布十番駅から徒歩3分のところにある【たきや】。
新規の予約は不可、ありがたいことに常連さんにお連れいただき念願の初訪問です。

ザ・リッツカールトン東京で天ぷら、会席の料理長だった笠本氏が独立。
高級感のあるL字カウンターの店内です。

店主おまかせのコース

前八寸

まずは美しい前八寸。
どれから食べようか迷ってしまいます…!

山口 河豚とあん肝

あん肝に河豚の身と皮、上には河豚白子ペースト…なんという贅沢なお皿!
厚めに切られた河豚の身と、あん肝&白子ペーストのまったり濃厚さが素晴らしいです。
刻んだ白菜も隠れており、良いアクセントになります。

紫雲丹と湯葉

とろりと甘い紫雲丹と湯葉の組み合わせ。山葵が爽やかです。

空豆おひたし

つやっと優しい塩気の空豆はおひたしで。

唐墨大根

自家製の唐墨に、丸く可愛い大根。濃厚な唐墨の味わいと大根のシャキシャキ感がよく合います。

前八寸を楽しんだ後は天ぷらの用意。

車海老

紅花油一番搾りのみを使用した油を使った天ぷらの衣は、まず軽さに驚きます。
車海老のプリッとした食感が良いです。

海老頭

海老の頭はサクッとしつつ油のジュワッと感もあり、とっても香ばしいです。

銀杏

油を纏った銀杏はホクッと香り良いです。

軽くてふわっとした厚みのある鱚。気づくと全部無くなってました…美味しい。

惚れ惚れする断面の鰆。
パサパサ感はゼロで超しっとり、レア感も素晴らしいです。

たらば蟹

かつてこんなにふわっふわの蟹を食べたことがあるだろうか…驚きのふわっと感。

別添の蟹味噌につけると、濃厚さが広がってもうたまらん!

蓮根

シャクシャクとした優しい食感の蓮根。

虎河豚白子 聖護院蕪餡

調理前の白子を見せていただきました。ぷるぷるー!

聖護院蕪餡を吸った衣はもっちもちで、なかなかカットできないほど。

白子と衣、餡の一体感が素晴らしすぎます!トロトロすぎてもはや飲み物。
添えられた柚子唐辛子の爽やかさも凄く良いです。
あーーこれはまた食べたい。。。

蟹とトマトのタルタルサラダ

箸休めの一品。
炙ったトマトに蟹と玉葱。上にキャビアが贅沢に乗っています。

シャトーブリアン

美しく並べられた鹿児島県産A4ランクのシャトーブリアン。

笠本さん、楽しそう^^

たきやといえばシャトーブリアンのイメージが強くて、とっても楽しみにしていました。
トリュフ塩でいただきます。

脂っぽさのないソフトな食感のお肉に大葉の香りがマッチします!

さつま芋

さくっとした衣から、ねっとりとしたさつま芋の強い甘み!
これも美味しかったなぁ。

豚チーズ

事前予約が必要の豚チーズ。食べられるのがとっても嬉しい!

しっかりした食感と旨味の豚の中からグリエールチーズがトローリ。
香りがとても良いチーズで、想像してた数倍美味しい!

車海老

2本目。海老から始まった天ぷらは海老で終わります。

河豚天丼 唐墨かけ

ツヤツヤの河豚と唐墨が登場。

コースの終わりを告げるお食事。なんだか寂しい…(けどお腹はかなり満たされている!)

蓋を開けると、黄金の唐墨がたっぷり!河豚の天ぷらが乗った贅沢な天丼です。
ご飯はただの白米でなく、角切りの大根が混ぜられておりサッパリいただけます。
とてもバランスが良くて幸せの一杯…。

あまおうのゼリー

デザートは2品。まずはあまおうをたっぷり使った苺のゼリー。
下にはカスタードソースが敷かれています。

わらび餅、お茶

上品な甘みのわらび餅で一通りが終了。

笠本さんの人柄が出るほっこりとした雰囲気と、天ぷらとしても日本料理としてもレベルが高くバランスの良いコースは、素晴らしいの一言でした!
自力で予約は取れませんが、また伺いたいお店です。ごちそうさまでした!

店舗情報

たきや

関連ランキング:天ぷら | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

六本木・麻布カテゴリの最新記事